« 「眠れぬ if 文のために」の由来(No.10) | トップページ | タイトル変更 »

2005年10月 9日 (日)

表現の仕方


何か説明するときに、「XXだから、YYできない。」と説明してしまうことが多い。
どうも、私は、否定的な表現に走る傾向があり、これは良くないと自省している。
同じことを説明するにも、否定的表現じゃなくて、「XXでなかったら、YYできます。」と肯定的表現を使おうとしている。
そうすれば、誰かが、「XXでない」状態にするために助けてくれるかも知れない。



あるいは、「XXだから、YYできないけれど、ZZならできる。」と説明するとか。
ただ、こちらは、単純な表現の変更ではなくて、代案を用意するという一歩踏み込んだ作業が必要になる。



どちらにせよ、肯定的表現を使うようにしたいなあ。


|

« 「眠れぬ if 文のために」の由来(No.10) | トップページ | タイトル変更 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 表現の仕方:

« 「眠れぬ if 文のために」の由来(No.10) | トップページ | タイトル変更 »