« [Haskell] YAHT | トップページ | [Haskell] YAHT »

2007年1月10日 (水)

[Haskell] YAHT


7.1まで読了。



map (+ 3) [1, 2, 3]


は、大丈夫で、



map (- 3) [1, 2, 3]


は、なぜ駄目かという話など。



- 3 は、数の「-3」と解釈されるから。



ちなみに、



map (+ (-3)) [1, 2, 3]


は、大丈夫。


|

« [Haskell] YAHT | トップページ | [Haskell] YAHT »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Haskell] YAHT:

« [Haskell] YAHT | トップページ | [Haskell] YAHT »