« [Ruby] 日本Ruby会議2007 第1日目 | トップページ | [本] The Empty Envelope (Ron Roy) »

2007年6月 9日 (土)

英語のリスニング


英語100万語を知ってからは、多読に力を入れていて、
リスニングに関しては、あまり力を入れてない。
前は、NHKのテレビの英語講座を録画していたがそれもやめた。
英語講座は、初心者には効果があるが、日本語での解説が多く、
時間をかけたわりには効果が薄いというのを
どこかのWebサイトで読んだため。



半分聞き流すことも多いのだが、一応チェックしているのは、以下のサイト。




ほとんど聴き取れないことが多いが、
Rocketboom
なんか一番面白い雰囲気を感じる。


|

« [Ruby] 日本Ruby会議2007 第1日目 | トップページ | [本] The Empty Envelope (Ron Roy) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語のリスニング:

» 英語のリスニング [ビジネス英語にも英語の翻訳学習してしゃべらナイト!英語教室で気教材も使ってみよう]
英語を学ぶ人にとって一番最初に始めること。それはまず聞くことからはじまります。こ... [続きを読む]

受信: 2007年6月22日 (金) 17時11分

» ヒアリング上達のためには、ネイティヴスピーカーが話している文章を暗記してしまうくらい何度も聞くのが良いでしょう。そうすることによって、聞き取れてしかも意味が分かる英単語も増えていきます。 [英語ヒアリングを上達させる教材ってどうなのよ?]
英語のヒアリング、日本人には苦手な方が多いですよね。英語を読むことはできても、聞き取りができない。そんな声を良く聞きます。英語のヒアリングが苦手といっても、まずは音を聞き取れない、それから意味がわからないという症状がありますが、どちらにしても「ペラペラ」としか表現できませんね(笑)。そして英語の資格といえばTOEICですが、このテストを受けるのにも、大抵の人はライティングよりヒアリングで苦労しているようです。実はアジアの国の中でも、特に日本人は英語ができないといわれています。...... [続きを読む]

受信: 2007年8月 3日 (金) 01時07分

» 英語というと「ペラペラ」と表されるように、ヒアリングが出来ない人にとって、ネイティヴの話はとても早口で何を言っているのかさっぱりわからないものです。 [英語ヒアリングを上達させる教材ってどうなのよ?]
英語のヒアリング、日本人には苦手な方が多いですよね。英語を読むことはできても、聞き取りができない。そんな声を良く聞きます。もし、外国人と話をする機会があって、勇気を持って話しかけたとしても、相手の答えが早口過ぎてさっぱりわからない。実は、実際に話し方が早いのではなく、聞き取れていないからそのように感じるのです。これでは、せっかく英語で会話をするチャンスがあっても、意思疎通はむずかしいですね。話す前に、まずヒアリングができるようになることが必要なようです。そういえば、流暢な英語...... [続きを読む]

受信: 2007年8月28日 (火) 11時41分

« [Ruby] 日本Ruby会議2007 第1日目 | トップページ | [本] The Empty Envelope (Ron Roy) »