« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月28日 (日)

[Program] JavaScript の setDate


setDateってgetDateとの対比から何となくその月の有効な日を指定しないと駄目なような感じがするのだが、
ちゃんと計算してくれる。
なので、今日から何日後とか何日前とかを求めるには、
getDate() で取得した日に日数を足し引きした結果を
setDate() で戻してやれば良い。



次は、SpiderMonkey(JavaScript-C 1.6 2006-11-19)の例。



// 今日から300日後を求める。
var dt = new Date();
var day = dt.getDate();
day += 300;
dt.setDate(day);
print(dt);

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[本] 主役が子供ってだけでストーリーはハードなスパイ小説

主人公は14歳のAlexという少年。 自ら望んでいないけれどもMI6のスパイになっているという設定。

少年が主役だからつまらないかというとそうではなくて、 逆にその設定が魅力として生かされている。 少年だから、拳銃の類は使わせてもらえない。 その代わりにSmithersが作ってくれたユニークな武器(殺傷能力は無い)をAlexは使うしかない。 後は、その場にあるものを武器として利用するしかない。 圧倒的に有利な武器を持っていて腕力もある敵に対して ユニークだけど敵よりもしょぼい武器とAlex自身の機転でどうやって立ち向かうかというのが一つの魅力になっている。

100ページぐらいまではちびちび読んでいたのだけど、 純粋に続きが気になってしまって、残りは一気読みしてしまった。

ただいま英語1548847語。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

[Soft] Vimでmigemo


Vine Linux のVim上で使ってみたいと思ったので、
cmigemoをダウンロード。
doc/README_j.txt に従ってインストール。
tools/migemo.vim を ~/.vim/plugin にコピー。:Migemo と入力すると検索できることを確認。:Mi だけでも検索できるんだけど、大文字でMを入力するのがちょっと嫌だったので、.vimrc に



map <C-M> :Migemo<CR>


と追加した。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

[英語] プロットは大人向け作品にもひけを取らないSammy Keyesシリーズの1冊

Sammy の誕生日の話で、連続殺猫事件の謎をSammyが解決する。 サイド・ストーリーは相変わらず面白いのだが、今回は、ミステリとしてのプロットも良く考えられていた。 第一作では、味方の少かったSammyだが、 シリーズが進むにつれて、周囲にSammyのことが理解されてきたからなのか、 味方が増えてきている。 逆にHeatherの方が敵だらけな感じで気の毒にすら思えてしまう。 Officer BorschやCaseyとSammyの関係に新たな展開が見えるのでシリーズを読んでいる人にとっては 必読の1冊。

ただいま英語1481540語。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

[Program] ASPプログラマな1日


昨日はASPプログラマな1日だった。
1日の最後に測定してみたら、大体1時間当たり40行ぐらいのコード生産量だった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

[日記] 10円じゃなかったチロルチョコ


コンビニでチロルチョコを見たら10円じゃないことに衝撃を受けてしまった。
衝撃に負けて京きなこ黒みつ仕立てを買ってしまった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

[Program] Windows PowerShell


ちょこっと眺めていたんだけど、if文とかは、小文字なのか?
If とか、Whileとかそういう書き方をしているサンプルが見当たらない...。
ということは、VBScriptやVBのようなSyntaxは捨てようという意図があるということなんだろうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

[本] 再読のような気がするんだけど、それは気のせいかも知れない本

  • 実践 Ajax (Justin Gebtland, Ben Galbraith, Dion Almaer)

ごく最近、Ajaxに手を出してみたので、勉強がてら読んだ本。 Ajaxとはどういうものかということを地道に一からJavaScriptでGoogle Mapもどきを 作っていく過程を見せながら解説している。 また、WebアプリをAjax化する過程を見せたり、どういう場合にAjax化すべきかとか 面白がってAjax化しても奇をてらったユーザーインターフェースになってはいけないとか 参考になる話も多い。 また、JavaScriptで開発する上での有用なツールやライブラリの紹介もあって実践的である。

惜しむらくは、サーバーサイドのプログラミングがRailsなどAjaxサポートのフレームワークの 紹介があるだけで、サーバーサイドのプログラミングを地道に実装していく例が一つもなかったことである。 一切ライブラリを利用せず、JavaScriptとVS2003で地道に作っている自分にとっては (Ajaxを理解するために敢えてそうしているところもあるけど)、サーバーサイドの解説も欲しかった。

あと、これは言うだけヤボなんだけど、1年前に発売された本なので、若干情報が古くなっているであろうことは否定できないところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Program] ASPとIDE


ここ2、3日私はASPプログラマだった。
何がいらつくと言って
If の後は、End If で、Forの後ろは、Nextで、Whileの後ろは、Wendで
Subは、End Sub で、Functionは、End Functionで....
こんなにいっぱいあっては覚えられない。



で、IDEで有力なものが無いかと思って、Googleで検索してみたんだけど、
これはというものが見つからない。
テキストエディタで編集とか言っている人も多いし。
なにかいいツールは無いものか。



Vim に ASPモードで自動補完してくれたりすると一番嬉しいんだけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Ruby] Win32OLEとm17n

まだ、私は、Ruby m17nを全くわかっていない。 どのくらいわかっていないかというと、 WIN32OLE.codepage=周りをRuby m17nに合わせてなんか配慮した方が いいかどうかが全く判断できないぐらいわかっていない。

以前、Win31OLEでも -K オプションに合わせてcodepageを 変更してくれという要望があったんだけど、-Kオプションが残るのか どうかわからないので、保留にしていた。 そろそろ、考えなきゃいけないような気がしているのだが、 結局、-Kオプションはどうなるか決まったのかどうかも良くわからない。

ちなみに、今のWin32OLEは、-Kオプションのことは完全無視。 WIN32OLE.codepage= で独自にcodepageを設定できるようになっている。 デフォルトは、CP_ACP。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

[Soft] Thunderbird と Vim の続き


External Editorの設定で gnome-terminal を使って



gnome-terminal --geometry 130x35+70+50 -x vim "+set ft=mail"


とすると駄目で、mltermを使って



mlterm --geometry 130x35+70+50 -e vim "+set ft=mail"


とするとちゃんと動く。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

[Soft] Thunderbird と Vim


起動できたから油断してたんだけど、Vimで編集して保存して終了しても反映されない。
GVimにしないと駄目か。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

[英語] 本格ミステリとしては少し物足りないけど脱出シーンがマクガイバーみたいで面白いSammy Keyesシリーズの1冊

サイド・ストーリーは機転を利かせてHeatherをやり込めるシーンもないし、 絵に描いたようなありがちな展開もなく(だからこそ現実味があって面白いんだけど)、 犯人特定の手がかりのヒントもなくて、本格ミステリとしては少し物足りない。 でも、脱出シーンは迫力があるし、扱っているテーマはちょっと重いし、読み応え十分のサスペンス小説に仕上がっている。

ところで、black widow spiders というのを見てアイザック・アシモフを連想するのは私だけですか?

ただいま 英語1415558語。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Soft] mono on Vine Linux のバージョン


バージョンを調べてみたら



mcs --version
Mono C# compiler version 1.1.13.8


だった。



man mcs


で調べたら、C# 2.0 対応のgmcsコマンドがあることが判明。



mcsの方は



The mcs compiler is used to compile against the 1.x profile and implements
C# 1.0 and 2.0 with the exception of generics and nullable types.


で、gmcsは、



The gmcs compiler is used to compile against the 2.x profile and
implements the complete C# 2.0 specification


ということらしい。



えーと、mcsがVS2003、gmcsがVS2005に対応するという解釈でいいのかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Soft] mono on Vine Linux


試しにmono-coreだけインストール。



apt-get install mono-core


Hello Worldプログラムを書いてコンパイルと実行。



mcs hello.cs
mono hello.exe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

[Ruby] オススメ度 44%

Lightweight Language AHPをやってみた。

SUKE さんにオススメの LL は Ruby (44%) > PHP (22%) > Perl (17%) > Python (17%) です!

となった。 PerlとPythonが同点に見えるけど、正確には、Perlが16.75%で、Pythonが16.60%だった。 PHPは全く知らないので、誤解十分のイメージで答えたらこうなった。 最近の私は、JavaScriptだったり、VB.NETだったり、C#だったりするんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Soft] Mono on Vine Linux


試しに



apt-cache search mono


と実行したら



mono - The Mono CLI runtime, suitable for running .NET code
mono-basic - Visual Basic .NET support for Mono
mono-web - ASP.NET, Remoting, and Web Services for Mono
xsp - A small web server that hosts ASP.NET.


とか出力された。
DotGNUも頑張っているみたいだけど、やっぱりmonoの方が主流になっている感じだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

[本] 職人技が冴える短編集


ダイアルAを回せ (ジャック・リッチー)



短編の名手リッチーの職人技を堪能した。
どこかにありそうなストーリーではあるんだけど、
「いまから十分間」の手際の良さが気に入った。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

[本] 長年探していた本が復刊されていると知って読まねばと思ってしまった本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

[英語] さりげない伏線が上手いんだけど、それ以上にサイドストーリーが切ないSammy Keyesシリーズの1冊

シリーズを順番に読んだ方がもっと深い印象を 持つことができたんじゃないかとちょっと後悔した。

本格ミステリとしてもしっかりとした伏線があって見事なんだけど、 それにも増してサイドストーリーが楽しめる。 ただのユーモア・ドタバタ・ミステリ・シリーズかと思っていたら こんな切なくて暖かいストーリー展開になるとは。 いい意味で予想を裏切られた。

ただいま英語1351161語。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

[英語] 英語力が不足しているために読み落としてしまったが、読み返してみるとしっかりと手がかりが書かれているエドガー賞児童部門最優秀賞受賞作品

レベル5の1冊目。

偶然、サミーが家の窓から双眼鏡で目撃してしまった泥棒を見つけだす話。 犯人特定の手がかりは、推理クイズにありがちなのだけど、 エドガー賞受賞作なだけあってなかなか良くできている。 ミステリ部分だけじゃなくてサイドストーリーも充実している。 むしろサイドストーリーの方が楽しいと言えるかも。 ライバルのHeatherをやり込めるシーンは サミーの機転が効いているし、 同じアパートの詮索好きなおばあさんの追及を逃れようとして サミーが知恵を絞るシーンはスリルがあって面白い。 ドタバタ・ユーモア・ミステリの佳作。

なぜか、同居しているおばあちゃんは、サミーに対してつらくあたる 意地悪ばあさんだと思い込んでいたのだが、 そんなことは全然無かった。

さて、レベル5の英語だけど、 読むスピードもレベル4よりも落ちているし、 一段階難しく感じてしまった。

ただいま英語1306230語。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

[Soft] Thunderbird と Vim


ということでコンパイルし直した。
ちゃんとVimをThunderbirdから起動できることを確認。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

[Soft] Thunderbird と Vim


勘違いだったみたい。
エディタ起動用にシェルスクリプトを作ってたんだけど、それがまずかったみたい。
試しに、gnome-terminal -x vim とExternal Editerで設定したら素直に使えた。
Vimを --disable-gui --without-x でコンパイルし直すか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Soft] cmailからThunderbirdへ


cmailをずーっと使い続けていたのだが、
何となくThunderbirdに切り替えて試用中。



External Editorをアドオンで追加したのだけど、
vimだとうまく連動できなかったので、
仕方なく、ソースからvimをコンパイルし直して
gvimを作った。
今までは、vimをコンパイルするときに



--without-x --disable-gui


オプションをつけていたのだけど、これからは外すしかないかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »