« [英語] 英語力が不足しているために読み落としてしまったが、読み返してみるとしっかりと手がかりが書かれているエドガー賞児童部門最優秀賞受賞作品 | トップページ | [本] 長年探していた本が復刊されていると知って読まねばと思ってしまった本 »

2007年10月 6日 (土)

[英語] さりげない伏線が上手いんだけど、それ以上にサイドストーリーが切ないSammy Keyesシリーズの1冊

シリーズを順番に読んだ方がもっと深い印象を 持つことができたんじゃないかとちょっと後悔した。

本格ミステリとしてもしっかりとした伏線があって見事なんだけど、 それにも増してサイドストーリーが楽しめる。 ただのユーモア・ドタバタ・ミステリ・シリーズかと思っていたら こんな切なくて暖かいストーリー展開になるとは。 いい意味で予想を裏切られた。

ただいま英語1351161語。

|

« [英語] 英語力が不足しているために読み落としてしまったが、読み返してみるとしっかりと手がかりが書かれているエドガー賞児童部門最優秀賞受賞作品 | トップページ | [本] 長年探していた本が復刊されていると知って読まねばと思ってしまった本 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [英語] さりげない伏線が上手いんだけど、それ以上にサイドストーリーが切ないSammy Keyesシリーズの1冊:

« [英語] 英語力が不足しているために読み落としてしまったが、読み返してみるとしっかりと手がかりが書かれているエドガー賞児童部門最優秀賞受賞作品 | トップページ | [本] 長年探していた本が復刊されていると知って読まねばと思ってしまった本 »