« [英語] 謎解きがちょっとイージーすぎるコージー・ミステリ | トップページ | [日記] 今年の目標 »

2007年12月30日 (日)

[Ruby] Ruby 1.9.0 が Ruby 1.8.6 に比べて速くなったことを実感してみる


Ruby 1.9.0 は、1.8系に比べて速くなっていると言われている。
話には、聞いているのだけど、実感したことが無かったので、実際に試してみた。
今回、nonoを使って試してみた。
nonoにののぐらむを解かせてみて、Ruby 1.8 系と Ruby 1.9とではどのくらい差が出るのか試すことにした。
使ったバージョンは以下の通り。



nono 0.1.7
ruby 1.8.6 (2007-12-27 patchlevel 5000) [i686-linux]
ruby 1.9.0 (2007-12-30 revision 0) [i686-linux]


解かせるののぐらむは、
ののぐらむ解法教室
の実践編の上級者コースの問題にした。



それぞれ、nono.rb を使って3回ずつ解かせて平均を取ってみた。
Ruby 1.8.6 では、平均 183.9 秒、Ruby 1.9.0 では、平均 49.7 秒という結果で、Ruby 1.9.0の勝利となった。
微妙に速い結果しか出なかったらどうしようかと思っていたのだが、
これだけ差が出れば、はっきりと1.9の方が速いと断言できる。
ほっとした。



これで、「1.9.0って速くなってるの?」と他人から聞かれたときに、
「なんか速くなってるみたいだよ。」という適当な言葉でお茶を濁さず、
「自分が作ったプログラムで試したことがあるんだけど、Ruby 1.8.6 だと 180秒ぐらいかかった処理が、
1.9.0 だと 50秒ぐらいで終わったよ。それぐらい速くなってるよ。」
とそれなりに説得力のある返事をすることができるようになった。


|

« [英語] 謎解きがちょっとイージーすぎるコージー・ミステリ | トップページ | [日記] 今年の目標 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Ruby] Ruby 1.9.0 が Ruby 1.8.6 に比べて速くなったことを実感してみる:

« [英語] 謎解きがちょっとイージーすぎるコージー・ミステリ | トップページ | [日記] 今年の目標 »