« [本] Visual Studio 2005を使い込なすのは難しいなと思ってしまった本 | トップページ | [Program] ObjectDataSourceとビジネス層(続き) »

2008年4月19日 (土)

[Program] ObjectDataSourceとビジネス層


えーと。ObjectDataSourceに接続するクラスは




  • デフォルトコンストラクタを持つ。



  • 型付きデータセットまたは型付きデータテーブルを返すメソッドを持つ。



  • DataObjectMethod属性により、メソッドの種類が示されている。




ということなので、適当に



public class BC
{
public BC()
{
....
}
<DataObjectMethod(DataObjectMethodType.Select)>
public XXXDataSet.YYYDataTable GetDataAfterBusiness()
{
....
DoBusiness();
....
}
private void DoBusiness()
{
...
}
}


みたいなのを用意してやればよいということか。



つまり、



UI(GridViewなど) - ObjectDataSource - BC - DAC(テーブルアダプタ)


という構図になる?


|

« [本] Visual Studio 2005を使い込なすのは難しいなと思ってしまった本 | トップページ | [Program] ObjectDataSourceとビジネス層(続き) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Program] ObjectDataSourceとビジネス層:

« [本] Visual Studio 2005を使い込なすのは難しいなと思ってしまった本 | トップページ | [Program] ObjectDataSourceとビジネス層(続き) »