« [Ruby] Win32OLEの1.8と1.9の違い(その3) | トップページ | [Ruby] Win32OLE 今、実装してみようかと考えているもの »

2008年7月19日 (土)

[Ruby] WIN32OLE::VARIANTモジュールとWIN32OLE_VARIANT

bdata = WIN32OLE_VARIANT.new(bstring, 
          WIN32OLE::VARIANT::VT_UI1|WIN32OLE::VARIANT::VT_ARRAY)

bdata = WIN32OLE_VARIANT.new(bstring, 
          WIN32OLE_VARIANT::VT_UI1|WIN32OLE_VARIANT::VT_ARRAY)

と書けると混乱しなくて済むか。

なんか設計間違えたような...

|

« [Ruby] Win32OLEの1.8と1.9の違い(その3) | トップページ | [Ruby] Win32OLE 今、実装してみようかと考えているもの »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Ruby] WIN32OLE::VARIANTモジュールとWIN32OLE_VARIANT:

« [Ruby] Win32OLEの1.8と1.9の違い(その3) | トップページ | [Ruby] Win32OLE 今、実装してみようかと考えているもの »