« [本] ノンシリーズの本格ミステリ短編集 | トップページ | [本] ほろ苦いコン・ゲーム小説 »

2008年11月 1日 (土)

[Ruby] [英語] 1.9にも触れている中・上級者向けの Ruby 本

プログラミング初心者が読むにはちょっと厳しい本。 プログラミング経験者、あるいは、Rubyを知っている人が読むには面白い本。 基本的な文法から、Rubyのメタ・プログラミングの強力さなどの深いところまで解説している本。 1.9の最新の状況を反映できていないのは仕方のないことだが、 執筆時点での1.9の情報も Encoding などを含め解説されている。

この本で、Enumerable::Enumerator の存在を初めて知った。

WIN32OLE#each も 1.9 では拡張されていて、Enumerable::Enumerator を利用して

require 'win32ole'
fs = WIN32OLE.new("Scripting.FileSystemObject")
folder = fs.GetFolder(".")
files = folder.Files
names = files.each.collect {|i| # "each.collect" と書けることがポイント
  i.name
}

と書けることをこの本を通じて初めて気づいた。

年内に1冊英語のコンピュータ関連の書籍(技術書)を読むという目標も達成。

英語のレベルは割と易しくて、SSSで定義されているレベルで言うと レベル5〜6の本がスイスイ読める人なら読めるんじゃないかと思われる。 (普通の英語のミステリなんかよりはるかに易しい。) ただし、Rubyを知らない人が読むのは厳しいと思われる。

ただいま英語多読 3389427語。

|

« [本] ノンシリーズの本格ミステリ短編集 | トップページ | [本] ほろ苦いコン・ゲーム小説 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Ruby] [英語] 1.9にも触れている中・上級者向けの Ruby 本:

« [本] ノンシリーズの本格ミステリ短編集 | トップページ | [本] ほろ苦いコン・ゲーム小説 »