« [Ruby] RiCal | トップページ | [Ruby] Rexical »

2009年6月 8日 (月)

[Ruby] Oughtve

コマンドラインから使用するディレクトリー指向のメモツール。

どう発音するのかわかりませんが、コマンドラインでなんか作業しているときに コマンドラインからメモしておいて後から読めるようにするツールっぽい。 メモしたカレントディレクトリの情報も保持してくれそうな感じ。

1.9.2dev でちょっと試してみた。

$ sudo gem install dm-core
$ sudo gem install data_objects
$ sudo gem install do_sqlite3
$ oughtve --bootstrap
near "DEFAULT": syntax error
Query: INSERT INTO "oughtve_chapters" DEFAULT VALUES
Try oughtve --help

うーん。最初から駄目っぽい。という訳で使い勝手のよいツールなのかどうかさっぱりわからず。

|

« [Ruby] RiCal | トップページ | [Ruby] Rexical »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Ruby] Oughtve:

« [Ruby] RiCal | トップページ | [Ruby] Rexical »