« [Ruby] zenprofiler | トップページ | [Ruby] unicorn »

2009年8月15日 (土)

[英語] どんでん返しの数は少ないけど、鮮かさでは一、二を争うリンカーン・ライム・シリーズ


The Cold Moon (Jeffery Deaver)



どんでん返しの1つのアイディアは、ディーヴァーの別の作品を思い浮かべてしまったけど、その鮮かさは見事。
どんでん返しの数で圧倒されるようなところがあったディーヴァーだけど、
今回は、数はさほど多くないけど鮮かさでは一、二を争う。
また、伏線の張り方と回収の仕方も丁寧な感じ。



どんでん返しの数で圧倒されてしまう力技よりも、数が少なくてもピタリと決まる丁寧な仕事ぶりに好感が持てる。
オススメ。



邦題は『ウォッチメイカー』。


|

« [Ruby] zenprofiler | トップページ | [Ruby] unicorn »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。