« [日記] SR の 2009年度ベスト5 | トップページ | [Ruby] 1.8.7 の Win32OLE のバグ »

2010年4月17日 (土)

[Ruby] Win32OLE と Thread (Ruby 1.9)

この話 は、 結局のところ、それぞれのThread間でWIN32OLEオブジェクトを共有できないという別の問題があるので、 artonさんからいただいたコメントにもあったように、MTA にするのが良さそう。 Perl の Win32::OLE も MTA になってたし。

で、試しに、OleInitialize をやめて、CoInitializeEx で MTAにしたら、WIN32OLE_EVENT 関係がボロボロになってしまった。 あと、MTAにするとCoRegisterMessageFilter(ruby-dev:35313)が使えないため、[ruby-dev:35278]の問題も発生した。

というところまでは確認したんだけど、そこから先が、いろいろあって手がつけられていない。

|

« [日記] SR の 2009年度ベスト5 | トップページ | [Ruby] 1.8.7 の Win32OLE のバグ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Ruby] Win32OLE と Thread (Ruby 1.9):

« [日記] SR の 2009年度ベスト5 | トップページ | [Ruby] 1.8.7 の Win32OLE のバグ »