« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月30日 (月)

[Ruby] 日本Ruby会議 2010

初めて3日間参加した。体力的にきつくて3日目の午後はボロボロでした。
スタッフのみなさんは、もっときついんでしょうね。
お疲れ様でした。


以下、思いつくままに。



  • コミッターの人は、会場でハッキングばかりしているみたいなことを前田さんがおっしゃいましたが、
    私は一度もRuby会議(や他のカンファレンス)にPCを持参したことがなく、ハッキングをしたことがありません。

  • エディターは何を使っていますか?の質問に反射的に Ruby だから Vim に挙手したんだけど
    仕事は ASP.NET のため、Visual Studio の方が使っている時間は長いかも知れない。

  • かずひこさんに喋らないんですか?と聞かれました。
    喋らないですけど、(質問したいときに)質問をするという形でセッションには参加していたと今改めて思います。

  • artonさんとの会話により Win32OLE と Thread の問題について収穫を得ることができました。

  • 英語ができるようになりたい。

  • 誰と話したいかという紙に「IronRubyを知っている人」と書いたんだけど、「私が話をしたことが無い人」ということにしとけば良かったかも(話をしたことが無い人とも話すことができました)。

  • 初日にショッカー人形を忘れました。大失態です。2日目以降はちゃんと持って行きました。軍団をクビにならないように総統にアピールしておきました。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2010年8月23日 (月)

[Vim] Vim 7.3

Vim 7.3がリリースされたので、コンパイルしてみた。


 :help version7.3

と version7.3の機能をつらつらと眺めて Ruby で検索したら


Patch 7.2.361
Problem: Ruby 1.9 is not supported.
Solution: Add Ruby 1.9 support. (Masaki Suketa)
Files: src/Makefile, src/auto/configure, src/configure.in, src/if_ruby.c

とあったので、ちょっとびっくりした。
確かにパッチを投稿したことはあったんだけど、採用されたとは知らなかった。


そして、この記事を書いている Vim で


 :version

と実行すると


VIM - Vi IMproved 7.3 (2010 Aug 15, compiled Aug 23 2010 20:26:18)
...
.... +quickfix +reltime -rightleft -ruby +scrollbind ....
...

となっている。てへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

[本] 『実験計画と分散分析のはなし』の次に読むべき実験計画の本

よくわかる実験計画法 (中村義作)


「むずかしい数式を使わずに平易に解説」と本のカバーには書いてある。
数式を使わずに解説してくれているのかと思って、この本に飛びついてはいけない。
「むずかしい数式」を使っていないだけで、「むずかしくない数式」はバンバン登場する。


実際のところ、どの程度の数式が登場するかというと、「まえがき」には


 本書が読者に要求する数学の予備知識は、高校生程度であり、基礎解析や微分積分
も使わない。ましてや、統計学の知識は皆無でよい。

とある。これが本当のところかも知れないが、統計学の知識が多少あった方がいいんじゃないかと思う。


「むずかしくない数式」はたくさん出てくるけれども、内容はとっつきやすくわかりやすい。


他の専門的な実験計画の本を読んで難しいと感じた人が読むのにちょうど良いんじゃないかな。


私は先に『実験計画と分散分析のはなし』を読んでいたため、
予備知識なしで、この本を読んで実験計画が「よくわかる」かどうかは残念ながら判断できない。
だけど、『実験計画と分散分析のはなし』(大村平)
を読んだあとなら、この本の内容がわかると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

[Ruby] Mingw

なんとかコンパイルできるようになったっぽい。
なんか疲れたので、今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Ruby] Mingw

MSYSの rxvt 上でコンパイルすると


../../../../../home/svn/ruby/trunk/win32/mkexports.rb:141:in `foreach': \
No such file or directory - nm --extern --defined libmsvcrt-ruby191-static.a \
(Errno::ENOENT)

となるっぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Ruby] Mingw

先に、Ruby 1.8 系をコンパイルしてインストールしてから、trunk のコンパイルをすべきだったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[日記] わらび餅

賞味期限を見たら明日だったので、さっさと食べてしまうことにした。
一瞬、スルっと飲み込みかけて喉に詰まらせそうになって焦った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Soft] Mingw と MSYS と Ruby

Ruby をコンパイルしようとしたら、やれ ruby が見つからないだの、
bison が見つからないだの、m4 が見つからないだの、文句ばかり言われる。


1つのインストーラで全部選択してインストールできるといいんだけどな。
なんか疲れてしまった。
結局、miniruby.exe ができるところまできたのだけど、


$ make
./miniruby.exe -I../../../../../home/svn/ruby/trunk/lib -I.ext/common \
-I./- -r../../../../../home/svn/ruby/trunk/ext/purelib.rb \
../../../../../home/svn/ruby/trunk/win32/mkexports.rb \
-output=msvcrt-ruby191.def libmsvcrt-ruby191-static.a
../../../../../home/svn/ruby/trunk/win32/mkexports.rb:141:in `foreach': \
No such file or directory - nm --extern --defined libmsvcrt-ruby191-static.a \
(Errno::ENOENT)

とエラーが出た。


念のため、[ruby-core:31567] [Bug #3637] の件を自分で確認してから
どう対応するか決めようと考えていたのだけど、コンパイルすらできないとは...。


待てよ、別フォルダでコンパイルしようとするから駄目なのか?
とりあえずそれだけ試してみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Soft] Mingw と MSYS

必要に迫られてインストールした。
今、Ruby をコンパイルしているところ。


Cygwinとちゃんと共存できているのかな?


ところで、MSYS と Cygwin とどちらを使っている人の方が多いのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[日記] 蛍光灯

ちかちかすると思っていたら部屋の蛍光灯が切れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Ruby] バグレポート Bug #3636

ruby -v の出力結果が、


ruby 1.8.7 (2010-06-23 patchlevel 299) [i386-mingw32]

だったので、1.8系のバグかと勘違いした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »