« [Linux] タイル型 Window Manager あれこれ | トップページ | [Linux] タイル型 Window Manager i3 (その2) »

2012年9月30日 (日)

[Linux] タイル型 Window Manager i3

i3 を試しに使ってみることにした。

Ubuntu 10.04 の i3 は

$ aptitude show i3 
Package: i3
New: yes
State: installed
Automatically installed: no
Version: 3.d-bf1-1
Priority: 任意
Section: universe/x11
Maintainer: Ubuntu Developers <ubuntu-devel-discuss@lists.ubuntu.com>
Uncompressed Size: 32.8k
Depends: i3-wm
Recommends: i3lock, dwm-tools, i3status
Description: metapackage (i3 window manager, screen locker, menu, statusbar)
 This metapackage installs the i3 window manager (i3-wm), the i3lock screen
 locker (slightly improved version of slock), dwm-tools which contains dmenu and
 i3status, which displays useful information about your system in combination
 with dzen2. These are all the tools you need to use the i3 window manager
 efficiently.
Homepage: http://i3.zekjur.net/

である。使い始めてから気づいたのだけど、やたらとlogを出力しまくる。 気にいらないので、ソースをダウンロードしてきて調べたら、ことごとくログを出力するようになっていた。 オプションで切り替えることもできないみたいだったので、ログを出力しないようにソースを書き変えてコンパイルした。

$ sudo make install

したら、/usr/local/bin じゃなくて /usr/bin にインストールされてしまった。

|

« [Linux] タイル型 Window Manager あれこれ | トップページ | [Linux] タイル型 Window Manager i3 (その2) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Linux] タイル型 Window Manager i3:

« [Linux] タイル型 Window Manager あれこれ | トップページ | [Linux] タイル型 Window Manager i3 (その2) »