« [Vim] Vim で発音記号の入力 | トップページ | [Vim] Vim で発音記号の入力(3) »

2012年9月 9日 (日)

[Vim] Vim で発音記号の入力(2)

さっきの続き。

 :digr e3 601

と入力して e3 に定義してやれば、 入力モードで

Ctrl+k e3 

で eの逆様の文字は入力できる。

数字がいくつになるのかは、その文字にカーソルを移動してコマンドモードで ga と入力すればわかる。

|

« [Vim] Vim で発音記号の入力 | トップページ | [Vim] Vim で発音記号の入力(3) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Vim] Vim で発音記号の入力(2):

« [Vim] Vim で発音記号の入力 | トップページ | [Vim] Vim で発音記号の入力(3) »