« [Linux] タイル型 Window Manager i3 (その3) | トップページ | [Linux] i3を使い始めて1週間 »

2012年10月 1日 (月)

[Program] Perl 4

とある事情により、Perl4 を触っている。 なんか触れば触るほど、自分がPerl嫌いであったことを改めて思い出してきた。 今まで嫌いであることすら忘れていたというのに。

配列を連想配列(ハッシュ)の値に設定して、その連想配列(ハッシュ)の配列を扱うには、どうすればいいんだろう。 Perl5だと何とかできたんだけど、同じスクリプトをPerl4 で実行するとシンタックスエラーで終了した。 もう、$ とか @ とか % とか \ とか * とか、{} とか [] とかどれをどこで使えば良いのやら、さっぱりわからない状態。

あと、

if (/^\s+(\S+)/ =~ $_ ) {
   ....
}

とか

$array = split($_, /\s+/);

みたいな書き方をしてハマった。(2番目の例は、右辺も左辺も自分の意図したものとは違っている。)

あと文字列の比較は、eq を使って、数値は、 == を使うとか、そんなこともすっかり忘れていた。

|

« [Linux] タイル型 Window Manager i3 (その3) | トップページ | [Linux] i3を使い始めて1週間 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Program] Perl 4:

« [Linux] タイル型 Window Manager i3 (その3) | トップページ | [Linux] i3を使い始めて1週間 »