« [Ruby][Rails] ActionCable in Agile Web Development with Rails 5 | トップページ | [JavaScript] コンソールで ES6 を試す »

2016年7月24日 (日)

[Ruby][Rails] ActionCable in Agile Web Development with Rails 5

Agile Web Development with Rails 5 には、ActionCable を使う例が登場するのだけど、これが動作しない。の続き。


結局、errata を良く読み返してみて、app/channels 直下に products_channel.rb を配置すれば動くことがわかった。


更に、


class ProductsChannel < ActionCable::Channel::Base

よりも


class ProductsChannel < ApplicationCable::Channel

とした方が良さそう。


$ rails g channel products 

と実行して生成されるファイルでは、そうなっている。

|

« [Ruby][Rails] ActionCable in Agile Web Development with Rails 5 | トップページ | [JavaScript] コンソールで ES6 を試す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Ruby][Rails] ActionCable in Agile Web Development with Rails 5:

« [Ruby][Rails] ActionCable in Agile Web Development with Rails 5 | トップページ | [JavaScript] コンソールで ES6 を試す »